祇園つじから徒歩でお楽しみいただける京都・祇園周辺観光地

京都の観光名所に囲まれた祇園つじ。ご来店の際にはゆっくりと京都を散策されてみては?

お店との位置関係はgooglemapでご確認ください

写真:清水寺

清水寺

国宝「清水の舞台」で知られ、平安京遷都以前からの歴史をもつ、京都では数少ない寺院の1つです。世界遺産・重要文化財に指定されています。

写真:八坂の塔(法観寺)

八坂の塔(法観寺)

街中にそびえ立つ高さ46メートルの五重塔「八坂の塔」は、東山の景観に欠かすことのできない存在です。重要文化財に指定されています。

主なイベントは、花灯路(3月)。

写真:知恩院

知恩院

浄土宗の宗祖・法然が過ごし、没した地に建てられた寺院です。今も京都の人々からは親しみを込めて「ちよいんさん」「ちおいんさん」と呼ばれています。国宝・重要文化財に指定されています。

主なイベントは、花灯路(3月)、花まつり(4月)、古本まつり(秋)、写経会(随時)、夜間ライトアップ特別拝観(春・秋)など。

写真:八坂神社

八坂神社・円山公園

全国にある八坂神社の総本社です。地元の氏神「祇園さん」として信仰を集めています。四条通の東のつき当たりに鎮座し、境内東側にはしだれ桜で有名な円山公園が隣接します。重要文化財に指定されています。

主なイベントは、祇園のえべっさん(1月)、節分祭(2月)、花灯路(3月)、祇園祭(7月)、七夕祭(8月)、祇園社観月祭(9月)、夜間ライトアップ特別拝観(春・秋)など。

写真:祇園・花見小路

祇園・花見小路

八坂神社の門前町として、四条通の南北に発展しました。京都有数の花街(舞妓や芸姑がいることでも有名)であり、歌舞伎劇場の南座や、祇園甲部歌舞練場、建仁寺などがあります。

主なイベントは、都をどり・京おどり(4月)、五花街の夕べ(6月)、祇園祭(7月)、時代祭(10月)、祇園をどり(11月)、顔見世総見(12月)など。

写真:南座

南座

歌舞伎発祥の地とされ、江戸時代から続く日本最古の劇場です。松竹が経営しており、正式名称は京都四條南座です。現在は歌舞伎を中心に、演劇やコンサート、ミュージカルなどの公演も行われています。

主なイベントは、吉例顔見世興行(冬)など。